明治17年(1884年)2月、東京の新橋烏森での布教開始から134年。教会設立111年。そして、春日部に移転し、布教12年目を迎えました。

金光教春日部教会

「教会史」 一覧

no image

木綿崎焼立教聖場

2005/09/20   -教会史

『金光教徒』の大正8年6月22日号紙上で広告され、同10年の大教会所新築落成記念に予約頒布されたもので、霊地在住の小笠原仙太郎氏の作である。 この小笠原仙太郎とは、当教会3代教会長・小笠原豊師の父であ ...

no image

大阪・瓜破(うりわり)霊園

2005/06/13   -教会史

大阪市平野区にある瓜破霊園に、初代白神新一郎先生をはじめとする大阪教会の奥城があり、そのすぐ近くに虎ノ門教会(旧・西久保教会)初代・御園先生の奥城もあります。初代白神新一郎先生がお亡くなりになったとき ...

no image

御金神社

2005/06/08   -教会史

金光新聞3月27日号で「御金(みかね)神社」が紹介されていた。 この神社は、虎ノ門教会初代御園師が18歳の時、大阪で金物商を営んでいた田中庄吉師と結婚し、その後、病気平癒を願って初代白神新一郎師のお広 ...

no image

金光教虎ノ門教会について

2005/06/07   -教会史

金光教虎ノ門教会は明治17年2月、新橋烏森にて伝道に当たられた初代教会長・御園ヤエ師に始まります。 御園先生は安政3年、千葉県荒老村に生まれ、才気の高さから井上河内守の屋敷で武家奉公をしていました。嫁 ...

 

Copyright© 金光教春日部教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.