Home

東日本大震災をはじめ、関東・東北豪雨水害、平成28年熊本地震、九州豪雨災害などによって被害を被られた方々に心よりお見舞い申し上げると共に、亡くなられた御霊さまのお道立てをご祈念申し上げます。

行事案内

10月の行事予定

10月9日(体育の日) 生神金光大神月例祭 午後2時~

10月22日(日) 天地金乃神月例祭・月例霊祭 午後2時~

11月23日(勤労感謝の日) 生神金光大神大祭 正午~

定時のご祈念

朝6時 昼2時 夕方6時

その他、参拝の折々に随時ご祈念を行っています。

金光教春日部教会

生神金光大神月例祭

10月9日(体育の日)、午後2時から教会長祭主のもと、生神金光大神月例祭が仕えられた。
祭典後、教典抄「天地は語る」からみ教えを頂いた。

本部広前・生神金光大神大祭に参拝

10月1日、8日、10日の3日にわたって、金光教本部では生神金光大神大祭が仕えられ、当教会では、第一日目の祭典に4名の信奉者が参拝した。
前日の早朝に東京を出発し、昼過ぎに金光教本部(岡山県浅口市金光町)に到着。本部広前参拝、お届けの後、教祖、歴代教主奥城を巡拝。翌1日の生神金光大神大祭に参拝した。

秋のみたま祭仕えられる

9月23日(秋分の日)、正午から教会長の祭主のもとに秋のみたま祭が仕えられた。
親、先祖、縁ある御霊さまのお働きに御礼を申し上げると共に、その縁続きの中で賜っている「わがいのち」に御礼を申し上げた。
祭典後は、賑やかに直会が開かれた。

生神金光大神月例祭

9月9日(土)、午後2時から教会長祭主のもと、生神金光大神月例祭が仕えられた。
祭典後、教典抄「天地は語る」からみ教えを頂いた。
23日(秋分の日)には、天地金乃神月例祭に合わせて、秋のみたま祭が仕えられる。

蘆舌製作研究会に参加

8月11日~12日の両日、金光教本部にある金光北ウイングと光風館を会場に、「第2回蘆舌(ろぜつ)製作研究会」が開催され、当教会から1名が参加しました。
蘆舌とは、雅楽器の篳篥(ひちりき)を演奏するには欠かせ ないリード(吹き口)のことで、市販もされていますが、本来は奏者自身が作るものです。
短い時間ではありましたが、スタッフの丁寧なご指導のもと、充実した2日間を過ごされたようです。

1 / 164123...204060...最後 »

Home

カテゴリー
月別記事
最近のコメント
PHOTO
PHOTO

Return to page top