明治17年(1884年)2月、東京の新橋烏森での布教開始から138年。教会設立115年。そして、春日部に移転し、布教16年目を迎えました。

金光教春日部教会

「 投稿者アーカイブ:webmaster 」 一覧

no image

今日の御教え

2022/11/29   -今日の御教え

病気にでもなると、だれでも人には話すが、神に申しあげることはしない。人には言わなくても神に申しあげてお願いすれば、おかげが受けられる。拝み方は知らなくても、一心にすがればおかげをくださる。(天地は語る ...

今日の御教え

2022/11/28   -今日の御教え

大きなことはお願いし、このくらいは構わないということはない。神には、大きいこと小さいことの区別はない。何事にも神のおかげをいただかなければならない。(天地は語る173節)

今日の御教え

2022/11/27   -今日の御教え

天地の間に住む人間は神の氏子である。身の上に痛みや病気があっては、家業ができがたい。身の上安全を願い、家業出精(しゅっせい)、五穀成就、牛馬にいたるまで、身の上のこと何事でも、実意をもって願え。(天地 ...

no image

今日の御教え

2022/11/26   -今日の御教え

手を洗ったり口をすすいだりしなければ信心はできないことはない。農作業をしていて、肥料をあつかっている間に事が起こった時、手を洗ったり口をすすいだりしていては間に合わない。そうしたときには、すぐそのまま ...

今日の御教え

2022/11/25   -今日の御教え

はじめは、お祓(はらい)を一週間に一万回も唱えていたが、後、そのことを金光様にお話し申しあげたところ、「拝み信心をするな。真(まこと)でなければいけない」と言われた。また、「神を拝むのに手や口を洗って ...

Copyright© 金光教春日部教会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.