明治17年(1884年)2月、東京の新橋烏森での布教開始から140年。教会設立117年。そして、春日部に移転し、布教18年目を迎えました。

金光教春日部教会

「今朝の御教え」 一覧

今朝の御教え

2024/04/12   -今朝の御教え

家族中親切にし合い、信心をすれば、心がそろうようになり、みなおかげを受けられる。親子でも、心が一つにならなければおかげにならない。(天地は語る299節)

no image

今朝の御教え

2024/04/11   -今朝の御教え

家族中、神のことを忘れるな。何事があっても人に頼ることをするな。良いことも悪いことも、神任せにせよ。心配をするな。世は変わるものである。辛抱(しんぼう)せよ。とにかく、内輪はきげんよくせよ。ものの言い ...

今朝の御教え

2024/04/10   -今朝の御教え

食事をする時に、このくらいでよいと思う時が、天地の親神のご分霊(ぶんれい)が分限を定められる時である。それが体に合う量である。それを、もう一杯(ぱい)、また一杯と、我食(がぐ)い、我飲みして病気になる ...

今朝の御教え

2024/04/09   -今朝の御教え

大酒大食は絶食のもとになる。(天地は語る295節)

no image

今朝の御教え

2024/04/08   -今朝の御教え

人間は食べ物でできているのであるから、物を食べなければすぐにやせる。病気になると、欲しい物が食べられないので困る。その時に、不自由を行(ぎょう)と思い、物を不足に思わないで、万事、神を一心に頼み、万物 ...

Copyright© 金光教春日部教会 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.