明治17年(1884年)2月、東京の新橋烏森での布教開始から138年。教会設立115年。そして、春日部に移転し、布教16年目を迎えました。

金光教春日部教会

教会移転

マッカーサー道路とは?

更新日:

「マッカーサー道路」とは、正式には「環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業」という。新橋4丁目の第一京浜から柳通り、赤レンガ通り、日比谷通り、愛宕通り、桜田通りを横切り、外堀通りへと続く約1.35kmの道路である。
都市計画決定は1946年。米国が虎ノ門の米国大使館から竹芝桟橋まで、幅100m、長さ1400mの軍用道路整備を要請したことにはじまり、当時のGHQの最高司令官だったマッカーサーの名をとってマッカーサー道路と称されている。
道路幅やルートも若干変更されたが、地元の反対が多く、半世紀以上も計画は凍結されていたが、近年の汐留再開発もあって、計画が見直された。1998年12月に都市計画、2002年10月に事業計画決定が決定された。(現在の計画は、全長1.35km、幅員40mとなっている)

環状2号線新橋・虎ノ門地区再開発事業

市街地区は、新橋街区、青年館街区、虎ノ門街区の3街区に分けられ、当教会は、虎ノ門街区にあてはまる。3街区合わせて6棟・総延べ面積約22万7000平方メートルの高層ビルが建てられることになっている。
教会周辺も買収後の空き地が増えだし、すぐ近くの青年館街区では、すでに工事がはじまっている。

-教会移転

Copyright© 金光教春日部教会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.